片づけられない女

池田暁子さんの「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」を読みました。

漫画だからか、さらさらーっと10分かからずに読めます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

片づけるための「最初の一歩」

soujiki_woman

かなりの汚部屋から片付いた部屋になるまでの道のりを描いた今作ですが、見どころはなんといっても片づけるための「最初の一歩」を描いたところにあると思います。

こうも物に埋もれた部屋だと、どこに何があるかもわからないし、物をどのように片づければ正解なのかもわからない。そこで池田さんはまず最初に「基地」を作ります。

机と椅子を置き、机の上はまっさらに。ここを「基地」として、絶対にここだけは物を溢れさせないようにします。それから、生活するのに必要な物を周りに集めます。すると「基地」で過ごすことが快適に感じられるようになり、より生活をしやすくするために、周りを少しずつ片づけ始めます。

この片付けの「最初の一歩」が描かれていることで、片付けを億劫に感じる人の重い腰をすっと持ち上げさせてくれるように思います。

ほんのちょっとでも快適にしたいなら、今必要な物を取捨選択して、不要なものは家の中に持ち込まないこと。これが片付けるための近道であり、片付いた後も継続すべきことなんですよね。よし、初心に戻って、片づけましょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加