マットレスがいらない敷き布団

スポンサーリンク

スポンサーリンク



最近まで、敷き布団+マットレスでフローリングの上に寝ていました。

押入れがないので、布団をしまう場所がない我が家。必然的に部屋に出しっぱなしになるので、ずぼらながら毎朝とりあえず畳んで隅へ。

でも、体調を崩した時に2日ほど敷きっぱなしにしていたら…マットレスにカビが発生。

塩素系漂白剤で無理やり消毒してもよかったんですけど、へたれていたしこれを機に処分しようと。

ゴミの日に処分しました。はーすっきり!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル大広告

マットレスを探していたはずが

さーて新しいのを買おうかなーとマットレスを吟味していたのですが…

私マットレスのことが好きじゃないんです。敷き布団とマットレスがずれることが多々あるし、マットレスがあることでカビが発生しやすく、敷き布団とマットレスの間に湿気がたまる…

一層のこと、マットレスが無ければいいんでないか?

マットレスが必要ないくらい分厚い敷き布団があれば、楽じゃなかろうか。

そうしようそうしよう!

が、理想に合った昭和西川の「ムアツふとん」は私にはちょっと高い。

そして見つけたニトリの「4層ボリューム敷ふとん」。

ニトリに対してそんなに信頼もないですけど、シングルサイズが7,990円(税込)とお手頃価格だったのでお試し購入。

Fotor_145335428975394

厚さ8cm。

固めな敷き布団ですが、結構しっかりしています。いつまでこの形状を保てるかなー。

ちなみにムアツ布団の耐久年数はおよそ7~8年とのこと。

今まで使っていたシングルサイズの敷き布団カバーをそのまま使えるので、買いなおす必要なし。

Fotor_145335433635197

マットレスのズレ解消&カビ防止&寝心地良しの3拍子が揃ってばっちり。はー購入してよかったです!私のように、ムアツふとんはちょっと高いなーと思う方は試す価値ありかと。

ムアツふとんの説明を参考にすると、起床後は畳むのではなく、立てかけて布団の水分を拡散させたほうが良さそう。

後日譚<ニトリ「マットレスのいらない4層ボリューム敷ふとん」の耐久性はどのくらい?

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする