アーミッシュの服装

スポンサーリンク

スポンサーリンク



新年あけましておめでとうございます。

久しぶりの更新でございます。今年もよろしくお願いいたします。

日常着の制服化を謳って生活していますが、ちょっと迷走中。

服は消耗品なので、毎日の洗濯で傷むのは当然。汚れていないトップスはブラッシングするという対策をとっていますが、それでも少ない枚数でワンシーズン持つのか…。

毎シーズン買い替えでもいいと思いますが、毎シーズン買い物をするのは面倒に思ってしまうんですよね。店舗で子供を連れて服を選んで買うのは大変だし。ネット通販なら大丈夫かといったらそうでもなく。レビューを熟読してサイズを決めて…と時間が思った以上にかかる。

開き直って無頓着になることもできず。

昔は服を選ぶのは楽しいことだったのにね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

同じデザインの美しさ

私にとって服装とは何か、日常着とは何かを模索する中で、アーミッシュの服装に目が向いた。

Fotor_145196493745410

アーミッシュの洗濯物の美しいこと。

同じデザインのワンピースがきっちりと並んでいる。

アーミッシュの人々は、子供から大人までほとんど同じ服装をしている。

自分を主張すること、人と違って見えることはアーミッシュにとって罪悪だから、皆同じ服装をするのだ。

Fotor_14519648488974

Fotor_145196490182174

Fotor_145196479794730

子供も一人前に見えてかわいいですね~

参考文献:「プレイン・ピープル―アーミッシュの世界

私の服装って?

私が服装に求める便利さだとか快適さだとかを、彼らは求めていない。むしろ排除している。(宗派によって程度は様々です)

なのにどうして彼らの服装が魅力的に見えるのか。

シンプルで飾りが何もなく、清貧。そのスタイルが素敵なんですよね。ミーハーだなあ私。

今着ているユニクロのフランネルワンピース、とても使い勝手が良くて大好きなんです。

2枚柄違いで持っているんですけど、日替わりできると消耗が激しい。

というわけでもう1枚買いました。必要な服は必要な量だけ持てばいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする