「制服化」秋冬コーディネート(子供服編)

以前、私服の「制服化」をしまして、(過去記事:「制服化」で毎朝の支度が楽になります)コーディネートを考えないで済むって楽だわ~とだらだらライフに拍車をかけています。

今回は子供服の「制服化」について。

外遊びや食事で汚れやすい子供服。着替えが必要な時が多いので、多めに持っています。

トップス、ボトムスそれぞれ5着に、アウター2着、パジャマ2着。ほとんどが有り難いことにおさがりです。

今日載せた画像は、今子供が着用している服を除いています。

スポンサーリンク

トップス

Fotor_145041786737139

・トップス4枚

サイズは80です。

ボトムス

Fotor_14504179682913

・ボトムス4枚

トップスがどんなものでも変にならないように、オーソドックスなカラーばかり。

パジャマ

Fotor_145041780809211

・ユニクロベビーのキルトパジャマ2セット

ユニクロのパジャマは良い!もう一度言う、ユニクロのパジャマは良い!!

キルト生地は厚すぎず薄すぎず…肩スナップボタンは1つで面倒じゃないし、お腹が出ないようにするボタン有り。

カラーバリエーションも豊富で、主張しすぎないシンプルなデザイン。

子供服が溢れないために

かわいくてついつい買っちゃった~→収納満杯となりやすい子供服。
百貨店でなければお手頃価格で比較的手を出しやすいからなんじゃないかなと思います。

妊娠前から断捨離をしていたので、新しく物を購入するのに慎重になっていた私はあまりそういう衝動買いはしませんでした。
おさがりもたくさん頂いたし。実際に子育てをしていて思うのは「子供服は着てなんぼ、汚してなんぼ」のものだということ。

もちろん、今しか着れないかわいい服があることもわかります。
そうしたい人はお金の許す限りそうしたらいい。
手のかけられる限りそうしたらいい。

しかし私はダラダラ奥様であるから、汚した時にクリーニングしなければならないような服は極力避けたい。
普通に洗濯できる服が良い。
服を汚したことで子供にイライラしたくないし、がっかりしたくもない。

子供がのびのび過ごせる服が一番だな、と思うのと同時に、
服が少ないということは管理するための時間も減らせるということ。

服選びも楽しいんですけどね。

生地が薄くなったり、穴が開いたり、襟元や袖口が伸びてしまった服は処分して、
その時に必要な分だけ買い足せば増えすぎることも足りないこともありません。

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加