「好き」だけでは使えない服があるということ。

こんにちは、だらみです。

この服のデザインが好き、素材が好き、着心地が好き…

「好き」な理由はいろいろあるけれど、ただ「好き」だけでは使えない服があります。

悲しいことに。

スポンサーリンク

アルパカの毛

CIMG1532

このニットチュニック。

素材はアクリル60%、アルパカ20%、毛20%。

襟ぐりと裾のデザインがとても好きでした。

でも、アルパカが…アルパカの毛が苦手だったのです。

子供を抱っこした時に、子供の顔に毛が付いたり、空中に舞ったり…

洗濯も手洗いしなければならないし…

とにかく面倒な思いが重なり、お別れすることにしました。

「好き」だけでは使えない服

「好き」だけど、でも大事にしまっておくほどではない。

「好き」だけど、使いづらい。

着れなくなるのは悲しいけれど、このチュニックを手放したら少し心が軽くなりました。

状況によって使える服は違う

その時々の状況によって、使える服は違います。

たとえば育児中の今、子どもを抱っこしたり公園で遊ぶことが多いので、汚れが落ちやすくて安価な服が一番合います。

反対に、オフィスファッションのようなエレガントな服装での育児はきつい!
走り回る子どもをタイトスカート履いてヒールの靴で追いかけることはできません…(できる人もいるかもですが)

「好き」だけでは使えない服があるということ。

断捨離をしながら、そのことを実感しました。

にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す

にほんブログ村テーマ オシャレで可愛いママファッション☆へ
オシャレで可愛いママファッション☆

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ 心地よい癒しの暮らしへ
心地よい癒しの暮らし

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加